• ロータリー文庫はロータリー関係の文献や資料など約2万3千点が収集整備されてます

小冊子『子供たちへ -歴史に学ぶ思いやりの心-』

紙面の一部を読む

著者:占部賢志/発行:福岡北ロータリー・クラブ
-目次-
《世界と日本》
第1話「エルトゥールル号救出の物語」~日本・トルコ交流の歴史~
第2話「ポーランド孤児を救った日本人たち」~日本・ポーランド交流の歴史
第3話「五床屋と八田與一」~時空を超えて蘇る郷土と異国の治水事業~
《郷土再発見》
第4話「遠き日の勇者の物語」~大伴部博麻と志賀島の荒雄~
第5話「赤十字活動の先駆者」~高松凌雲の生涯~
第6話「厳冬期の富士山気象観測に挑む」~野中到・千代子夫婦の偉業~
~この冊子を購入希望の方は当クラブ事務局までご連絡下さい~

チャーターメンバー手記

「福岡北RCでの33年間、そして今クラブに思うこと」

福岡北ロータリークラブ 葉山 孝
一九八一年つまり当クラブの設立一・・二年前、当時私は総合メディカル株式会社の代表をしていたこともあって、お取引銀行の取締役支店長からぜひ某RCに入会してほしいとの要請があり、RCのことは何も知らないままさっそく入会申し込みをいたしました。

福岡北ロータリークラブ 森本 茂雄
ロータリークラブのロの字も知らなかった私に役所(国交省)を辞めて会社(建設会社)に就職して間もない時、城西クラブ(北クラブ創立ホストクラブ)会員だった支店長からロータリークラブ入会を云われ、その時の一言が「出席が大変だが休んでも辞めさせはしないから」でした。

福岡北ロータリークラブ 岩崎 明弘
再三の入会勧誘を断りきれず、昭和五十八年春、福岡城西クラブへ入会することにした。ところが、三カ月位経っても城西クラブから何の通知もなく、すっかり忘れていた頃「新しく作る子クラブの福岡北クラブというところに回ってもらう事になった」という連絡が有り、訳がわからないまま、変な奇縁で北クラブの会員となってしまった。

福岡北ロータリークラブ 中西 勇次
初めての上京、一人暮らし、当時の東京はオリンピック前年という事で至る所、高速道路や地下鉄の突貫工事中で穴だらけ、よくもまあ皆我慢しているものだという程雑然とした街、日本人の生真面目さ従順さがよくわかる状態だった。

福岡北ロータリークラブ 小副川 浩二
業界の先輩から「ロータリークラブに入会しませんか?」と突然のお誘いに戸惑いながら、業界の方にロータリークラブの内容を聞くと、ほとんどが「ロータリークラブの事は知りません」との答えの中に不安でいっぱいのまま入会しました。

国際ロータリーテーマ

2018~19年度

ご入会について

当クラブへご入会希望の方は、クラブ正会員2名の推薦と資格審査の必要があります。詳細については、当クラブ事務局までご連絡お願いします。

例会場

毎週金曜日PM12:30~
ホテルニューオータニ博多
福岡県福岡市中央区渡辺通1-1-2ホテルニューオータニ博多
地図を見る

事務局

〒810-0004
福岡市中央区渡辺通1-1-2
ホテルニューオータニ博多5F
電話:092-715-6660
FAX:092-715-6692
htttp://www.fnrc.jp/